FC2ブログ




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今更だがPSVRレビュー

私は発売日に、まあ買えるかわからないが、抽選販売をやってたのでやったら買えた。
まああまり使ってないがただ、バイオハザードリベレーションズのVRは進めないな怖すぎて

ゲームに関しては、零をVRで、やりたいな怖すぎてクリア無理だろうけど
スポンサーサイト
[ 2017/02/17 22:20 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

ギガビットスイッチングハブを使ってみた

今回買ったのがELECOMのギガスイッチングハブ EHC-G05PA-B

1G隼になったはいいが、対応してない機器があったので1000Mbps 対応のものを探してたが、使ったことがないものを買いたかったのでこれにしてみた

接続状態が100Mから1Gに変わった

体感的には何も変わらないが、HDDが壊れかけで危ない状態だが
[ 2014/12/29 16:02 ] PC関連 | TB(0) | CM(0)

1Gbpsのフレッツ光ネクスト隼へ変更してみた

1Gbpsのフレッツ光ネクスト隼へ変更してみた

よかったことといえば一つ機器が減ったことだなあとは
速度は速くなった変える前は50Mbps前後ぐらいでしたが、変更後は、70Mbps前後ぐらいになりました。
三桁いってほしかったな
変えることは簡単だ、送られてきた説明書の図通りに接続し、送られてきたCDかDVDをいれ、インストールして終わりだから簡単だ

変更で生じたこと無線LANが、断続的に接続が切れることと192.168.1.1に勝手にアクセスし、ログインしろと出る
無線LANは、別途ルーターをつけている

スマホやゲームなどで使用しているが、時間帯ではなくいつもであること
調べているが、チャンネルの混線かIPv6の仕様で?とかかな

隼に変更したらwi-fiが使えなくなった!とかあるから
何かが合わないことがあるんだろうな

無線LANルーターの設定を変えるか
で調べた結果は二台ともが192.168.1.1となっていたので混戦したかで
接続が切れるかしてたようだ

無線LANだけ接続して、管理画面にログインして設定変えたアドレスとチャンネルを自動から固定にしたら今のとこ問題なく使えるようになった。
変えたらアドレスはメモしといたほうがいい忘れると管理画面にいけなくなるから

で最後に送られてきた機器メイドインジャパンだった珍しい
[ 2014/12/05 23:02 ] PC関連 | TB(0) | CM(0)

白熱電球が切れたのでLED電球に変えたら

白熱電球が切れたのでLED電球に変えたら

何も知らないで変えたら電源OFFにしたら点滅して消えないんだよな
調べてみると調光機能付いてたいまさら気が付いた機能だった

これは知っておくべきLED電球 お買い求めの前に
次の器具では使用できません。 (破損・発煙・短寿命の原因)
調光機能付 断熱材施工のダウンライト 水銀灯器具 誘導灯器具

・調光(明るさが調節できる)機能の付いた器具
(段調光器具も含む)(100%点灯でも使用不可)
・断熱材施工器具 [SB、SGI、SG形表示器具]
・水銀灯などのHIDランプ器具
・誘導灯・非常用照明器具
・白熱電球専用の人感センサー付器具など

とある対応していないものもあるので買う前に確認したほうがいい
ご使用器具についてとかお買い求めの前にと箱に書いてあるので確認したらいい

Panasonic LED電球 一般電球タイプ 広配光タイプ 6.6W  (昼光色相当) E26口金 電球40W形相当 485 lm LDA7DGK40W Panasonic EVERLEDS LED電球(調光器対応・E17口金・小形電球形・電球40W相当・450ルーメン・昼光色相当)LDA6DE17D Panasonic LED電球 電球40W形相当 580 lm 電球色相当 調光器対応 広配光タイプ E26口金 LDA7LGK40DW
[ 2014/10/13 17:13 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

PS Vitaメモリーカード引っ越し

4GBのメモカを16GBへ交換データの引っ越し

4Gだけでしたらすぐに満杯になり、PCにバックアップをしたりで、節約しながら使っていたが、ポイントの期限が近づいて何を買おうか迷ってるうちにあれよあれよと1日前に、メモリーカードを買うことに決めた。

移動するデータはセーブデータやアプリケーションデータ(ゲームのデータ)のバックアップ、ビデオ・音楽・画像のコピー、システムデータのバックアップ、PS Vitaのシステムアップデート……などに使うアプリケーションが『コンテンツ管理アシスタント for PlayStation』。このアプリケーションを使えば、メモリーカードのデータをまるごと引っ越しできます。

PlayStation3でできますが、まあPCのほうが私は楽なので『コンテンツ管理アシスタント for PlayStation』でバックアップします。
コンテンツ管理アシスタント for PlayStation リンク
URL:http://cma.dl.playstation.net/cma/win/jp/index.html

上記のページの“最新版 ダウンロード(Windows)”をクリックして、セットアッププログラム(CMASeup.exe)をダウンロードしてから、そのままインストール。

インストールの最後に、フォト、ビデオ、ミュージック、アプリケーション/バックアップファイルの保存場所の確認、変更ができます。通常は変更する必要はないので“完了”をクリックします。

インストールが終了すると、『コンテンツ管理アシスタント for PlayStation』がすでに起動しているはずです。念のため、ウィンドウズのタスクバーで確認してみましょう。

タスクバー最後に表示されている黒い丸のようなアイコンが、『コンテンツ管理アシスタント for PlayStation』のものです。このアイコンが表示されていたら、PS Vitaとウィンドウズパソコンを専用USBケーブルで接続します。

PS Vita用デバイスドライバーソフトウェアがインストールされたら、通知が表示されます。これでパソコン側の準備は完了で、以降はPS Vita側で作業します。

バックアップを始める前に、ネットに常に接続している人以外はまずは“トロフィー”をサーバーにアップしましょう。ゲームなどをプレイしていると手に入るトロフィーですが、これはバックアップされないのです。

トロフィーを起動すると、WiFiもしくは3Gで通信が可能であれば、自動的にトロフィー情報がサーバーに送られます。トロフィーの同期はこれで終了です。

コンテンツ管理を起動し、コンテンツをコピーするをタップする、バックアップユーティリティにあるバックアップをタップするファイルサイズと機器の空き容量が表示される再びバックアップをタップ

画面の指示に従いバックアップを2回タップすれば、バックアップが始まります。

いくつか注意点があるのですが、一番注意しなければならないのは、FAT32形式でフォーマットされたハードディスクには4GBを超えるサイズのバックアップができないことです。

メモリーカードに記録されているデータが約2GBちょいありましたので、バックアップに20~30分ほどかかりました。

バックアップが終了したら、PS Vitaの電源ボタンを長押ししてからいったん終了し、新しいメモリーカードに入れ替えましょう。

電源オンにし、次はリストア(復元)です。リストア(復元)はバックアップ同様にコンテンツ管理から行ないます。
コンテンツ管理を起動し、コンテンツをコピーするをタップする、バックアップユーティリティにあるリストア(復元)をタップするとバックアップしたファイルが表示されていることを確認し次へをタップする。表示されている注意事項を読みリストア(復元)をタップすると開始されます。

30~40分ぐらいでリストアが終わりました最後にバックアップファイルを削除するしますか?はい・いいえと出ますので削除するはいで終わりです。
[ 2014/06/03 02:49 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。